森田梅泉(もりた  ばいせん)

【笛奏者・作詞作曲家】

 

 

縄文の笛、隕石の笛、翡翠の笛、篠笛、能管、龍笛、心笛、フルート、アルトフルート、竹インディアンフルートなど様々な笛を奏でる。

長野県天龍村出身。

2007年ニューヨーク、ハワイ公演にて演奏家デビュー。

各地での演奏活動の他、伊勢神宮、出雲大社、八坂神社、東大寺、薬師寺など…神社仏閣での奉納演奏も続けている。

アルバム「ありがとう」「心響」「万葉花」「千年の渚」「くくり姫」「天界楽」「隕石のひとしずく」を発表。

宇宙銀河から降り注がれる隕石のひとしずく奏でを、地球に笛で奏で舞い大自然の調和ハーモニーをお伝えさせて頂いています。

PAGE TOP